• ホーム
  • 美肌に近づくならシミやくすみ対策も必要

美肌に近づくならシミやくすみ対策も必要

顔を洗っている女性

透明感があって輝くような美肌になりたいなら、保湿を行って表面を滑らかにすることも大切ですが何より注意しなければいけなのはシミやくすみの対策です。
どんなに地肌がきれいでも、目立つシミがあったり部分的にくすんでいたりすると全体的に肌色が暗く見えてしまったり老けているような印象を与えてしまうので、スキンケアを行うときはまず肌色を均一に整えることが大切です。

美白ができる化粧品やスキンケアアイテムは数多く存在するのでどれを選べばいいのか迷ってしまいます。
そんなときは使われている成分に注目して、肌の外側と内側両方から対策ができるものを使うのがおすすめです。
シミやくすみを撃退する効果が強いと言われているビタミンCやビタミンE、セラミド、ヒアルロン酸などが入ったタイプの化粧品なら細胞を活性化させて効率よく美白を行えます。

シミの原因は紫外線など外部からのダメージが大きな割合を占めているので、スキンケアのときはUV対策もしっかりやっておかないとせっかくの有効成分が無駄になってしまいます。
紫外線をカットする効果がある化粧下地やファンデーションを使えば安心ですが、メイクをしない日でも日焼け止めだけは使うようにしたり、化粧水や乳液でもUVカット機能が付いた商品があるので積極的に活用してみましょう。

美肌のためにはなるべく直射日光に当たらないようにしたり、寝不足や夜更かしをしないようにすることや、ストレスをためないようにすること、バランスのよい食事を取ることなども必要です。
外出するときは日焼け止めを使い、さらに帽子をかぶったりサングラスをするなど紫外線から肌を守るようにしましょう。
肌は寝ている間に再生されるので、有効な美白化粧品を使ったあとは早めに寝て成分がしっかり活動できる環境を作るのも重要です。

透き通るような憧れの美肌を目指すなら、シミやくすみができないように普段から心がけてスキンケア商品を選んでみましょう。

シミは薄くすることしかできない?

一度できてしまった頑固なシミは、消そうとしてもなかなか消えてくれません。
美白専用のアイテムを使っても薄くなる程度の効果しか得られず、完全に消えるのは難しいのが現状です。

どうしても目立つシミを消したいなら、美容皮膚科など専門のクリニックでレーザーを使って治療をする方法があります。
海外で使用されている特殊な美白専用の成分を配合したクリームや美容液も効果的で、自宅でシミ対策を行えます。

ほとんどの場合、皮膚が再生されて生まれ変わる段階に合わせてシミがだんだん薄くなっていくので即効性を求めるのは難しく、時間をかけてゆっくりと治療することになります。
レーザーでも皮下細胞の奥まである濃いシミは1回で消すことができず、何回も通って少しずつ消す方法が一般的です。
効果の高い成分は、肌の弱い人には強すぎて合わないこともあるので自分の肌に合った方法を選びましょう。

シミやくすみは油断しているといつの間にか増えていたり顔全体に広がっていたりするので、美肌を目指すならこれ以上増やさないようにすることや、肌へのダメージを最小限に抑える工夫が必要です。
日焼け止めは誰でも簡単にできる対策で、予防にも有効なので夏でも冬でも季節に関係なく使うようにしましょう。
ベランダに出たり近所のコンビニに行くようなわずかな時間でも紫外線を浴びて蓄積してしまうと後から治療するのが大変です。

あまり目立たないシミなら薄くすればメイクでカバーできます。
長年蓄積して大きくなっている部分は薄くなってもまだ見えてしまうので最初から有効な対策を行ったり、効果の高い成分が使われている美白化粧品を活用するなどして時間をかけて少しずつ消していきましょう。